リスト作成やメール配信が自動化できる!

マーケティングの強い味方

マーケティングオートメーションは業務の効率化と効果の最大化を同時に行う事が出来るマーケティング活動の強い味方です。通常、自社が抱えている会員やイベントで連絡先を知った顧客に対してメールを使ってアプローチをする際、手作業でリスト作成を行ってメール配信を行って行くのが一般的と言えます。また、そのメール配信を行う際には、効果の最大化を図る為に特定ユーザーに、特定の内容のメールを出す事も少なくありません。 受け取る側のユーザーも自身に最適なオファー内容のメールであれば、自分ごと化されるので、開封率、クリック率ともに高まります。マーケティングオートメーションではそれらのメールのリストの作成とメール配信を自動化出来るのです。マーケティングオートメーションを使う事で適切なターゲットに、適切なタイミングでメル配信を自動化して行う事が可能となります。

効果の最大化と業務の効率化が図れる

マーケティングオートメーションは効果の最大化を図る攻めの部分と業務の効率化と言う守りの部分が両立しています。例えば、香川県で開催されるセミナーの案内を秋田県の人に送っても効果は薄いですが、香川県や四国地方に住んでる方に限定して配信をすれば、開封率、クリック率共に高まると言えるでしょう。 更に、マーケティングオートメーションでは、セミナーに興味がありそうな人を抽出する為に自社サイトのページを複数回閲覧した人など条件を加えて抽出する事が出来ます。なお、それらを人力で行う場合、都度、複数のデータベースをまたいで、SQLを書いて行かなければならないので、膨大な時間がかかる上に、知識や経験も必要となります。この様にマーケティングオートメーションは、リスト作成やメール配信までが自動化される事で、効果の最大化と業務の効率化を図る事が出来るツールです。

© Copyright Marketing Automation Platform. All Rights Reserved.