マーケティング活動を可視化・自動化できるツール!

見込み客を判別し分析できるツール

顧客が抱いている興味に合わせて様々なアプローチを可能にするのがマーケティングオートメーションですが、それを支えているのが各ツールです。リストを作成したり、登録した顧客データを管理するにはこのツールの存在が欠かせません。特にマーケティングオートメーションが効果を発揮するのが、どんな行動をしたのかを分析する場合です。例えば、配信したメールを開封したのか、どのページを閲覧したのかが情報として残ります。どれくらい興味を持っているのかがユーザーの行動からわかるので、強い興味を抱いている人には直接アプローチをかけたり、弱いながらも少し興味を持っている人には継続的にメールを配信し続けるといったパターンを可能にするのです。

好意的なユーザーを増やすことができる

マーケティングオートメーションツールを活用するメリットとして、サービスや商品に対する好意的な意見を高めやすいというメリットも見逃せません。例えば、全く興味の湧かない商品データを送られてきたとしても、興味を抱くどころかマイナスなイメージを持たれかねません。その点マーケティングオートメーションなら、高確率で興味を持っている人にのみメールや情報を配信できるため、余計なマイナスイメージを持たれるリスクがないのです。また、商品やサービスをほしいと思っているタイミングで情報提供ができるため、最も購買意欲が高まっているタイミングで商品を購入してもらえます。こうしたメリットを活用できることこそが、マーケティングオートメーションの強みなのです。

© Copyright Marketing Automation Platform. All Rights Reserved.